このページの先頭です

借金問題の相談は頼れる弁護士に!失敗しない事務所の選び方

156views

投稿日:

安心して債務整理をお任せできる弁護士事務所選びのコツ

借金問題を1人で抱え込まないことが大切

借金の返済が困難になってしまった場合、早めに債務整理の手続きを開始することをおすすめします。返済日を守れなくなれば返済額に加えて遅延した分の費用も支払う必要が出てきますし、借金を返すためにさらに借金をするといった悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

そうなる前にまず督促をストップし、計画的に借金を返していけるように返済額や返済日程を調整するのが債務整理です。

個人でも行える手続きですが、法律の専門家に依頼をすることでよりスムーズに行えます。依頼をする弁護士事務所選びを慎重に行うことで、適切な対策を取ることが可能です。

債務整理の実績が豊富な弁護士事務所を探す

弁護士にはそれぞれ得意分野があります。債務整理を希望するのであれば、借金問題に関する事案を専門にして数多く取り扱っている事務所に依頼するのが安心です。そのためにも、まずは弁護士事務所のホームページの確認をすることをおすすめします。

実績があれば宣伝材料として訴訟経験などを公表していることが多いため参考になりますし、その事務所がどういったところなのかも読み取ることが可能です。

借金問題の渦中にいる人は大きな不安を抱えています。そうした人に対して債務整理に関することを素人にもわかりやすい言葉で書かれているホームページを持っている事務所などは信用度も上がりますし、親身になってもらえる確率も高いでしょう。

費用を見積り比較する

債務整理は実際に依頼をする前に、無料相談ができる弁護士事務所も少なくありません。この段階で完了までにかかる費用を見積もってもらい、複数の事務所を比較して相場を知ることも法律事務所選びのコツになります。

もし明確に提示してもらえないのであれば不安が残りますが、誠実な対応を心がけているところであれば、相場と変わりない価格をきちんと教えてくれるはずです。

ホームページに手続きにかかる料金がきちんと明記されている事務所が理想的ですが、細かい部分も含めて相談時にしっかりと提示してもらえるところに依頼するのが安心です。

弁護士との相性も重要

弁護士も人間ですから、相性も大切になります。ホームページを見るだけでは弁護士の人柄が全てわかるわけではありません。実際に対面で相談した時の話しやすさや、話しをきちんと聞いてもらえて気軽に質問できる雰囲気があるかなど、接していて不安を感じない弁護士を選ぶのがベストです。

通いやすい立地にある事務所が便利

債務整理が完了するまで何度も通うことになるため、弁護士事務所は足の運びやすい立地にあるところを選ぶのがコツです。なるべく生活圏内から見つけるようにすることをおすすめします。

大手と中小弁護士事務所のどちらを選ぶか

取り扱い件数の多さが魅力の大手事務所

弁護士事務所には規模に違いがあります。大手事務所のメリットは、取り扱い件数が豊富で手続きや交渉に慣れた弁護士が多くいること、利用者が多いために口コミなどで情報を集めやすい点です。

ただし、デメリットとして弁護士費用が相場よりも高かったり、債務整理も件数の多さから事務的に処理される可能性が少なくないというところです。慎重な事務所選びが必要になります。

寄り添って相談に乗ってもらえる中小事務所

大手事務所に比べて情報収集をしにくい点がデメリットですが、相性のいい弁護士に出会えれば信頼関係を築きやすく、親身になって相談にのってもらいやすくなるのが中小事務所です。費用設定も相場より安いことが多いため、利用しやすくなっています。

ただし、事前に得られる情報が少ないため、すぐに依頼を決めるのではく、よく話しを聞いた上でお任せできるかじっくり検討をすることが大切です。

必ず複数の事務所に話しを聞くこと

弁護士事務所は、1つの事務所だけに話しを聞いてすぐに依頼を決めないようにしましょう。費用や弁護士の人柄、さまざまな要素を比較検討することが重要です。依頼料はタダではありませんから、後悔しないように、できる限り判断材料を揃えることが必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です