このページの先頭です

債務整理の相談はメールで出来る?そのメリット・デメリットは?

172views

投稿日:

債務整理の相談はメールで出来る?そのメリット・デメリットは?

借金問題で悩んでいる時には債務整理について検討する人もいるのではないでしょうか。

法的な力で片を付けることができますから、自力ではどうにもこうにもできない時には頼ってみる価値があります。

基本的に相談をするには法律事務所に出向くことになるのですが、メールでの相談を受け付けているところも多いです。

メール相談のメリットは?

直接的な相談ではなくメールを利用するメリットもありますが、まず誰にも知られる心配がないことです。

借金問題についてはできるだけ公にはしたくないものですから、法律事務所へ行くところを見られてしまうと困る人は多いでしょう。

そういった場合でも自宅などから相談ができるのは嬉しいところです。

こっそりと悩みを打ち明けられるため安心して利用できます。

説明が容易になるのもメリットと言えます。

分かりやすい債務状況ならば説明もしやすいものの、そうではない場合ですと上手く説明ができる自信がないという人もいるはずです。

そのような時には文面で説明をした方が状況も捉えてもらいやすいです。

もし誤った解釈をされると意味のないアドバイスや違った方向に誘導されてしまう心配もありますから、確実に説明をするという意味でも文面でのやりとりは便利な相談方法と言えるでしょう。

非対面で済むために気軽に利用できるのも魅力です。

相談に行くことも、そこまで心配する必要なし!

法律事務所では借金についての相談は珍しいものではないため、相談へ行くことについてそこまで心配する必要はないです。

ただ、法律事務所など利用したことがない人も多いですから、いきなり行くのは緊張する、借金について説教でもされたら困るなど、不安を抱えている人もいることでしょう。

メールならそのような心配がないです。

顔が見えないですから安心感が持ちやすく、まだ検討段階で足を運ぶまでの気持ちはないという時にもおすすめです。

自分の都合の良い時にやりとりができるのもメリットのひとつでしょう。

時間に都合がつけやすい状況ならまだしも、なかなかゆっくりと相談ができる時間が取れないという人もいるはずです。

そのような時でも時間を気にせずいつでも相談が可能ですから安心です。

また、ゆっくりと相談内容を整理できるため、常に確かな情報を提供することができます。

その他にも信頼のできそうな法律事務所なのかどうかを判断できるメリットもあります。

法律事務所ですからどこでも真っ当に営業しているようなイメージがあるかもしれませんが、しかし実は悪徳な法律家も存在するのです。

実際に被害に遭った事例もありますから油断することはできません。

自分自身が被害に遭わないようにするには、とにかく信頼のできる法律事務所を見付ける必要があるのですが、そのためにもまずはメールでアプローチをしてみるのが良いでしょう。

その際にきちんと対応してくれるようなら信頼もしやすくなるはずです。

反対に、ろくに相談にも乗ってくれず事務所での相談を勧めてきたり、返信がないあるいは遅いなどする場合はあまり質が良いとは言えないかもしれません。

逆に、メール相談のデメリットは存在する?

では一方のデメリットにはどんなものがあるのかも見てみましょう。

良いことだけではありませんから注意が必要です。

まずやりとりに時間が掛かってしまうことです。

借金問題に悩んでいる立場からすると一刻も早く問題の解決ができた方が嬉しいものです。

しかしながら返信を待つ必要があるために気持ちが焦ってしまいやすいでしょう。

急ぎで対応して欲しい時にはあまり向いておらず、その場合はやはり直接出向いた方が簡単と言えます。

求めているアドバイスを受けられない可能性があるのもデメリットとして挙げられます。

債務整理と言ってもケースよって内容は様々で、メールでのやりとりの仕方によっては全容を掴みにくいこともあります。

そうするとアドバイスの内容も具体性を欠いてしまうものとなり、期待していたものとは違ってくることもあり得るでしょう。

最終的には結局、法律事務所には足を運ばなければいけないことになるのもデメリットと言えます。

ある程度の相談ができて便利ではあるものの、しかしながらそれで全てを済ませることができるわけではありません。

依頼者と会うことなく契約をすることはできませんから、ずっと非対面のままでは話も進められないのです。

それならば最初から直接相談をした方がスムーズとも言えますので、法律事務所へ行くことに抵抗がない場合はいきなり出向いた方が簡単かもしれません。

なお、中には依頼者と全く会うことなく、面談は助手や事務所スタッフに任せてしまうというケースもあるようですが、そのような対応をする法律事務所には注意した方が良いでしょう。

依頼者からすると簡便に思えるかもしれませんが、直接会わずに債務整理の手続きをされるとトラブルになる可能性があります。

安心して依頼するためには、実際に担当してくれる法律家と面談を行った後に手続きを行ってもらうことが大事ですから、もし会わずに済みそうな場合でもそれで良しとしてはいけません。

 

当サイトオススメの弁護士事務所も、まずはネットからの相談に対応しているところが大半なので、ぜひ利用してみてくださいね。

>> 当サイトオススメの弁護士事務所 <<
(事務所別の特徴などを解説)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です