このページの先頭です

債務整理で個人再生手続きをしたら、財産はどうなるの?

54views

投稿日:

債務整理で個人再生手続きをしたら、財産はどうなるの?

個人再生手続きは、財産がなくならない。

債務整理で個人再生手続きをした場合は自分の財産が無くなる事はありません。

メリットとしては自分の財産である家や車が無くなる事がないのが大きいです。

他にも個人再生手続きは減額率が大きい事が挙げられます。

基本的にこのままでは返済が出来ずに自己破産してしまう可能性がある方が選ぶ物になるので、8割近くを減額できる事が多くなるので、返済がとても楽になります。

デメリットは官報に掲載されてしまうこと

しかしデメリットももちろんあります。

個人再生手続きをする場合は裁判所を通じて行いますので、官報に掲載されてしまいます。

官報自体は誰でも見る事が出来るので、名前を見られてしまう可能性も出てきます。

但し、逐一官報をチェックしている方はそこまで多くないので、大きなデメリットとは言えません。

家族に説明して、理解を示してもらおう!

手続きをする前に話をしておくこと

次に個人再生手続きを行うと様々な書類が自宅に届いてしまいますので、家族にバレてしまう事があります。

これはどうする事も出来ないので、個人再生手続きをする前に家族にきちんと話をしておく必要があります。

家族に話す方法として、このまま返済を続けるより返済額が大幅に減少されて、財産を差し押さえられる可能性もない事を伝えると納得してくれるはずです。

財産を残す事が出来る点が自己破産と違い大きいので、家族にも理解を得る事が出来るはずです。

家族には悪影響がでないことを説明しておこう

また個人再生では家族が保証人になっていない限り悪影響がある事はありませんので、その辺りも説明してあげると同意を得られやすいはずです。

財産ですが、車や家の差し押さえがなくなるだけではなく、給料などの差し押さえも無くなりますので、安心して暮らして行く事が出来ます。

強制執行される事が無くなるのは気持ち的にかなり楽になります。

個人再生を知って楽になった体験談

差し押さえを受けるのではないかという不安な日々

私も個人再生をするまでに返済に終われており、いつ強制執行を受けるのではないか不安な毎日を過ごしていました。

強制執行されて給料まで差し押さえされてしまうと生活が出来なくなってしまうので、家族にも多大な迷惑を掛けてしまう事になるからです。

そんな時に個人再生を知る事が出来たので、今は返済も楽になって、毎日が充実しています。

個人再生手続きは、専門家に依頼するのが一番。

また個人再生手続きを行う場合ですが、自分だけでするのではなく、弁護士等の専門家に依頼するが一番です。

今後の展開を話してくれる

専門家に相談するとメリットとデメリットの説明を行ってくれるだけではなく、今後の展開も話をしてくれます。

先が見えることによって、精神的負担も減ります。

財産がなくならない点についてもよく説明して貰えますので、安心して下さい。

受任の通知をしてもらうと返済が一旦止まる

その後、専門家に任せると債権者に対して、受任の通知をして頂く事が出来ますので、これで返済は一旦止まります。

返済が一旦止まる事により生活も楽になりますので、安心して暮らしを整える準備をする事が出来ます。

手続きに必要な書類を提出しよう

そこからは手続きに必要な書類を用意して、事務所に再度持ち込みを行う必要が出てきます。

書類が用意できれば、専門家から裁判所に書類を提出してもらう事が出来ます。

申し込みを行って2~3ヶ月の間は収支表を書いていただく必要があります。

これを裁判所に提出して、個人再生の可否を検討してもらう事が出来ます。

無事認可されると財産は保証されて、債務が大幅に減額となります。

債務が大きいほど、減額の幅が大きくなるので、返済が楽になって行きます。

信用情報には載ってしまう

信用情報には載ってしまいますので、数年は新しく借金をする事が出来なくなりますが、個人再生中に新たに借入れする事は考えにくいので、あまり気にする必要はありません。

個人再生は、持ち家の住宅を手放さないで住む!

特に持ち家の住宅を手放す必要が無くなるのは、住む場所を確保できるだけではなく引越しを行う必要もなくなるので、大きなメリットです。

家族が居られる場合はお子様や奥様にも学校や生活が有るので、すぐに引越しをするという選択肢が難しくなります。

個人再生ならこの引越しを行う必要が無いので、今まで通りの生活を送る事が出来ます。

車も差し押さえられない

車に関しても通勤に使用している場合、車が無くなると会社に行く事も出来なくなりますが、個人再生は車を取られてしまう事もありませんので、今まで通りの仕事を続ける事が可能で、転職する必要もありません。

特に電車通勤が難しい場所にお勤めの場合には車がなくなるだけで失業にも繋がりかねません。

私も地方に住んでいたので、電車通勤が難しい会社でした。

もし車が無くなっていると会社を辞めるしか選択肢がありませんでした。

それに地方の場合では仕事以外にも買い物等でも車を使用するので、車を差し押さえされてしまう場合は日常生活にも支障が出て来る事になる状態でした。

自らの財産を守るために

債務整理の中では個人再生は財産を残して返済をしたいと言う方の為には最適な返済方法です。

債務整理は難しく感じられるかも知れませんが、専門家に相談しながら行うと簡単に出来ますので、返済に困った状況であれば、選択肢の一つとして考えてみることが大切です。

大切な財産を守る事にも繋がりますので、悩んでいる方は一度専門家に相談して見て下さい。

きっと財産を守る解決の糸口が見つかります。

>> 当サイトオススメの弁護士事務所 <<
(事務所別の特徴などを解説)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です