このページの先頭です

夫の借金問題を解決してやり直したい人必見!債務整理の豆知識

78views

投稿日:

夫の借金問題を解決してやり直したい人必見!債務整理の豆知識

夫の借金問題が発覚して頭を抱えている人は少なくありません。

返済をしようにも生活するだけで精一杯というケースも多く、問題解決に至っていない人も多いでしょう。

夫の借金問題を解決してやり直したいと考えているのであれば、専門知識が豊富な専門家に依頼して債務整理をするという方法があります。

ここでは、債務整理について知っておきたい情報について詳しく紹介していきます。

 

債務整理をするメリットとデメリット

債務整理と一言でいっても、任意整理・個人再生・過払い金請求・自己破産の4つに分けられます。

債務整理は手続きをすることで得られるメリットもあればデメリットも存在するので、まずはそれぞれの特徴を理解しておくことが大切です。

まず、任意整理ですが、手続きをすることで将来利息をカットできるというメリットがあります。

また、裁判をすることなく手続きが進められるので周囲の人に知られる心配がありません。

ただし、将来利息はカットできても借金が免除されるわけではないので、貸金業者との和解交渉内容にそって返済を続ける必要があります。

個人再生は、裁判所を通して借金を減額してもらう方法です。

貸金業者からの取立てがストップし、マイホームなどの財産を残すこともできるのでメリットが大きいといえるでしょう。

ライフスタイルを変えずに夫婦生活をやり直したいと考えているのであれば、選択肢に加えても良いでしょう。

ただし、周囲の人に借金問題を知られてしまう可能性は少なからずあります。

過払い金請求は、過去の借金や返済中の借金に過払い金があった場合のみ手続きが可能です。

過払い金の有無は自分でも調べることができますが、時間や手間がかかるので専門家に依頼する人が多く見られます。

支払い過ぎていた利息が返ってくるのが最大のメリットですが、借金返済中の場合、過払い金で完済できなければ信用情報機関に情報が載るというデメリットもあります。

自己破産という方法は、借金を免除してもらうかわりに財産をほとんど失うことになります。

また、職種によっては働き方が制限されることもあるでしょう。

そのため、4つの債務整理のなかでも最後の手段として選ばれる傾向にあります。

 

弁護士事務所と司法書士事務所どちらを選ぶべき?

債務整理を引き受けてくれる専門家には、弁護士事務所と司法書士事務所があります。

どちらを選ぶべきか悩む人もいますが、まずはそれぞれの特徴や得意分野を理解しておきましょう。

司法書士事務所の専門となる仕事は登記や書類作成です。

しかし、債務整理に特化した実績のある司法書士事務所もたくさんあるので、気になる事務所があれば得意分野をリサーチしてみましょう。

ただし、過払い金請求など手続きができる内容に制限があるケースもあります。

夫の借金問題を相談するのであれば、借金の内容を伝えて希望する手続きに対応できるかどうか事前に相談しておくことがポイントです。

一方、弁護士事務所は債務整理の手続きをする上で制限がありません。

つまり、借金総額や手続き内容に左右されることなく依頼を受けることが可能です。

また、裁判での弁護や貸金業者との交渉も得意分野であるため、スムーズな問題解決を望むことができます。

 

信頼できる専門家の選び方

夫の借金問題で悩んでいるのであれば、これからどうするか話し合ったうえで、信頼できる専門家にサポートしてもらいましょう。

しかし、司法書士事務所や弁護士事務所に依頼しようと決めても、事務所が多すぎてどこに依頼すればいいのか困ってしまう人も多く見られます。

そんなときは、ホームページで口コミや評判をチェックしたり無料相談を利用したりしながら、複数の事務所を比較することがポイントです。

費用や対応力は事務所によって大きく異なることがあります。

債務整理が得意分野という事務所に目星をつけたなら、あとは情報や実際の雰囲気を見極めながら信頼できる専門家を見つけましょう。

 

夫の借金問題を解決してやり直すなら専門家選びが重要

夫が借金を抱えている状態だと、不安を感じたり返済に苦労したりと生活が不安定になりがちです。

夫婦生活をやり直すためにも、まずは借金問題の解決を目指しましょう。

解決方法がわからずに困っているのであれば、信頼できる司法書士事務所や弁護士事務所に相談することで解決の糸口をつかむことができます。

借金の完済や減額、また過払い金請求や自己破産など実績豊富な専門家なら依頼者に最適な方法で解決することが可能です。

>> 当サイトオススメの弁護士事務所 <<
(事務所別の特徴などを解説)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です