このページの先頭です

債務整理のシュミレーションを自分で簡単に行なう方法はある?

139views

投稿日:

債務整理のシュミレーションを自分で簡単に行なう方法はある?

債務整理に慣れている人は殆どいないはずです。

大抵の場合は初めての経験であり、どんな結果になるのか不安に感じる人もいることでしょう。

しかしながら借金問題は悩んでいても解決ができることではありません。

ズルズルと放置しておくと状況が悪化する恐れがありますので、後々になってから、もっと早く相談をすれば良かったと後悔する羽目にもなりかねないのです。

まずはシミュレーションから始めよう

とは言え、いきなり法律事務所に行くのはどうしても不安な人もいるかと思われますが、そんな時にはまずシュミレーションを利用してみるのがおすすめです。

簡単な入力を行っていくだけで自分の状況を掴みやすくなりますので、どのような対処を行っていくべきかも考えやすくなるでしょう。

実際に利用してみるとこんなことを分かるようになるはずです。

自分に合った債務整理を知ろう

まずどのような債務整理が適しているのかを考えられるようになります。

一口に債務整理と言っても種類があり、状況に合わせてどの手続きをするかを考えなければいけません。

そしてひとつの手続きとして自己破産があり、もしかしたら破産も考えている人もいるかもしれませんが、シュミレーションをすることで別の手続きで回避できる可能性が見えてくることもあるのです。

シミュレーションを利用するメリット

できれば自己破産のような重たい手続きはやりたくないものですから、そのチャンスが確認できるのはひとつのメリットと言えるでしょう。

過払い金についてのチェックができるのも便利な点と言えます。

何となく耳にしたこともあるであろう過払い金、これは払い過ぎたお金や利息のことを表します。

余計に支払いを行っている分ですから取り戻すことも可能です。

ケースによっては100万円以上も戻ってくるがあるため、決して無視ができない存在と言えます。

費用を掛けて債務整理を行うどころかお金が戻ってくるわけですから、債務者にとってこれほど嬉しいことはありません。

そんな過払い金についてもシュミレーションをすることが可能です。

もしかしたらお金を取り戻せる可能性があり、債務整理の回避も実現できることも考えられますのでシミュレートしない理由もないでしょう。

相談先を見付ける手助けにもなる

相談先を見付けやすくなるのもシュミレーションを利用することで得られる収穫です。

そもそも相談をするにしても、どこへ行けば良いのか分からない人は多いのではないでしょうか。

法律事務所に当てがない人が殆どですので、その段階で行き詰ってしまうこともあります。

その点、シュミレーションを利用した場合は簡単です。

条件に合致した法律事務所を紹介してくれますから、後はそこに相談をするだけです。

行動する為に有用なツール

現状の把握から問題を解決するための道筋まで一気に開けますから、初めての人でも迷うことなく行動を起こすことができるのです。

このように複数のメリットがあるのがシュミレーションを利用する意味です。

とにかく問題の解決のためにもアクションを起こさなければいけませんが、そのための足掛かりになってくるツールと言えるでしょう。

もちろん無料で利用できますから費用が掛かる心配もありません。

シミュレーションを利用する上で気を付けること

ただし、注意点もありますから併せて知っておくことが大事です。

まずシミュレートで出された数字を鵜呑みにし過ぎないことです。

正確な数字を導き出すには法律家と詳しく相談をする必要があります。

時には自分自身の思い違いで借金の内容を誤って認識していることもあるため、必ずしも正確な数字が出るわけでもないのです。

したがってあくまでも目安程度に捉えておく必要があり、結果が良かったからと無暗に安心するのも注意が必要と言えます。

個人情報の扱いは慎重に

匿名で利用はできるものの個人情報を明かすことになる点にも気を付けた方が良いでしょう。

細かい住所やフルネームを入力する必要はないのですが、電話番号やメールアドレスは入力しなければいけません。

そこに営業電話も掛かってきますので予め備えておくようにしましょう。

ただ、自分からはアプローチをしにくいという人もいるでしょうから、待っているだけで良いのは便利とも言えます。

連絡が来た時にも怪しいところから電話が来たと考えずきちんと受け取るようにしましょう。

本当にそこで良いのか見極めよう

紹介される法律事務所をベストな選択と考えないことも大切です。

条件にマッチする法律事務所を紹介してくれますから便利なことには違いありません。

しかしながら必ずしも自分にとってベストとは言えない場合もあります。

基本的には加盟している法律事務所の紹介のみとなりますから、もしかしたらもっと適したところがあるかもしれないのです。

決して紹介されるところが悪いというわけではないのですが、ただ債務整理は人生に大きな影響を与えることもある大事な手続きです。

それにもかかわらず簡単に依頼先を決めてしまうのは良いこととは言えないのも事実でしょう。

後からやっぱり別のところにすれば良かったと後悔をするようでは自分自身を苦しめてしまいますから、法律事務所を紹介してもらうにしても、本当にそこで良いのかよく考えた末に決断を下すようにしましょう。

>> 当サイトオススメの弁護士事務所 <<
(事務所別の特徴などを解説)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です