このページの先頭です

借金返済が難しくなったらやっておきたい対処法

160views

投稿日:

状況整理と収入を増やす努力をしよう

収入と支出と借金の状態を確認する

借金を返していくことが困難になってしまった場合、まずは落ち着いて自分が置かれている状況を確かめるようにしてください。まずは現在の月々の収入と生活に必要となる支出の金額、そして借金の返済額を整理します。

借金の返済を滞らせてしまう人は月々どのくらいの金額を返しているのか、どこにどれだけの額を借金しているのかという状況を把握していない人が少なくありません。収入に対して多すぎる支払額に、やりくりが困難になってしまっていることが多いのです。このままではいつまで経っても完済することができません。

  • 収入額と生活に必要な支出額
  • 借金残高
  • 毎月の返済額
  • 月々の発生金利

これだけは必ず確かめて、正確に知っておくことが必要です。

収入を増加させる

1ヵ月に懐に入ってくる収入が増えれば、借金の返済に充てられるお金が確保しやすくなります。なおかつ、出ていくお金を減らせればさらに余裕が出てくるため、家計簿をつけるなどして現在の収支を見直していくのが、スムーズな支払いと完済を早めるためのコツです。

生活に必要な経費を切り詰めて、可能であれば収入を増加させるようにしてください。残業を増やしたり副業を始めるなど、いろいろな方法があります。仕事が忙しくなればそれだけ無駄遣いをする隙がなくなりますし、収入も増やせて一石二鳥です。

休日に単発で入れるアルバイトを始めたり、家でパソコンを使ってできる仕事をするなど、少しでも返済に回せるお金を増やしていきましょう。

返済日は必ず守ること

返済が難しい状況になると、期日までにお金を返せなくなる方が増えます。そうすると延滞損害金が発生して、借金にプラスして無駄な出費が出てしまうのが問題です。

収入と支出のバランスを考えてしっかりとやりくりができるようになれば、返済日直前に慌てる必要もなくなります。決められた返済日は必ず守ることが大切です。

余裕がある時に繰り上げ返済を行う

出費を抑えられて収入が多かった月などには、残っている借金を先に繰り上げ返済してしまうのがコツです。繰り上げ返済を利用すれば利息を取られませんし、全額元金の返済に充てられます。繰り上げ返済を上手く利用していけば、減らせる利息の分だけ借金総額を減らせるのです。

  • 残った元金を一気に返済する一括返済
  • その月の返済金額を増額できる増額返済
  • 月々の返済額に加えて追加返済が行える追加返済

借り入れ先によって違いはありますが、こういったシステムもありますので、有効利用してください。

借金の返済額を減らせる債務整理を検討しよう

支払いが困難になったら手続きをしたい債務整理について

努力をしても借金の返済が難しい状況に陥ってしまった場合、債務整理の手続きに踏み切ることをおすすめします。国が認めている合法的な手続きであり、任意整理や個人再生、自己破産といった方法で借金総額を減額、免除できます。

弁護士などに相談をして手続きを開始した段階で全ての取り立てがストップしますし、残った利息を0にして元金のみを払う形にできるようになるなど、無理のない支払額に調整しながら返済を行うことが可能となります。

ブラックリストに載ることになるため、一定期間クレジットカードを新たに作ったりローンを組みにくくなるなど制約を受けることになりますが、置かれている状況を改善していくために、借金を失くすことを優先させたいのであれば有効な手段です。

債務整理に関しては、1日でも早く手続きを行うことで月々の生活が楽になります。お金を返し続けているつもりなのに元金が減らない、多重債務で苦しんでいるなど、困った状況になったら、まずは法律の専門家に相談をするのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です